ARP Odyssey

 

バージョン1.2.0の変更点

 

・Demoモードでの起動が可能になりました。

・起動時のCC設定、シンセ設定を保存できるようになりました。設定(歯車アイコン) から Use Current Settings as Defaultを選択ください。

・Spliceをサポートします。

 

-----

 

v1.0.0からv1.1.0での追加および修正/改善事項

 

AAX に対応しました。

Analog / Equal Tuning 機能を追加しました。

Program 画面を開くときにクラッシュする問題を修正しました。

・その他、いくつかの問題点を修正し、安定性が向上しています。

 

-----

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

記事コメントは受け付けていません。