KORG app ヘルプセンター

microKEYから音は鳴りますか?

microKEY の鍵盤を弾いても、microKEY から音は鳴りません。 


microKEY には音を鳴らす元となるピアノ、オルガンなどの音源や、それを外部に発音するスピーカーが付いていません。microKEY はあらかじめコンピューターや iPhone などに準備されたソフトウェア音源を演奏するための「MIDIコントローラー」で、その音はコンピューターや iPhone の内蔵スピーカーから発音します。

microKEY_oto_2.pngmicroKEY_oto_1.png microKEY_oto_3.png


ここではソフトウェア音源の準備と microKEY をコンピューター、iPhone などに接続するまでの流れについてご説明します。

 

microKEY を使うためには、まず DAWソフトやソフト・シンセサイザーが必要です。

microKEY_oto_5.pngmicroKEY_oto_6.png

 

microKEY には、人気の iPad / iPhone アプリ、KORG Module の特別版、コルグ名機をプラグイン化した KORG M1 Le など、モバイルからデスクトップまで、豪華でパワフルな音楽ソフトウェアが購入と共に付いてきます。

microKEY_oto_7.png

 

付属するソフトを使い、音が鳴るまでの簡単な手順をご説明します。

microKEY に付属するソフトは KORG Software Bundle サイトからダウンロードできます。

 

iPhone、iPad の場合

KORG Software Bundle サイトへアクセスします。 


microKEY_oto_8.gif

 まずは、KORG Module を使ってみましょう。"App Store からダウンロード" を選択します。

*KORG Module は無料アプリです。KORG Software Bundle コードがなくてもダウンロードしてお使いいただけます。

 

"App Store" で開きますか? とメッセージが表示されたら、"開く" を選択します。
アプリのダウンロード方法は こちら をご確認ください。

microKEY_oto_9.gif

 

iPhone や iPad などの iOS デバイスと繋ぐ USBケーブルを準備します。

 ____.jpg


このままでは iPhone や iPad などの iOS デバイスと繋ぐことができないため、別途 Apple Lightning - USBカメラアダプタを準備し、microKEY と iOS デバイスを繋ぎます。

microKEY_oto_12.pngmicroKEY_oto_11.jpgmicroKEY_oto_10.jpg

*Lightning - USBカメラアダプタは Apple 純正品を推奨。
*USB-C の iOS デバイスでご使用の場合、USB タイプA に変換するアダプタが必要です。

 

microKEY Air の場合は、ワイヤレスでも接続できます。
詳細な接続方法については、「Bluetooth MIDI ガイド」 をご確認ください。

microKEY_oto_14.png         microKEY_oto_13.PNG

  

KORG Module を起動し、iPhone や iPad などの iOS デバイスの音量を上げて microKEY の鍵盤を弾いてみましょう。

microKEY_oto_15.PNG

 

 

Mac の場合

microKEY_oto_16.png

 まずは、 Mac にインストールされている GarageBand を使って音を出してみましょう。

GarageBand がインストールされていないときは、こちら からダウンロードしてインストールしてください。GarageBand の詳細は こちら をご確認ください。

____.jpgmicroKEY_oto_17.jpg

付属の USBケーブルを使い、microKEY と Mac を繋ぎます。
USB-C の Mac と繋ぐときは、こちら をご確認ください。

 

microKEY Air の場合は、ワイヤレスでも接続できます。
詳細な接続方法については、「Bluetooth MIDI ガイド」 をご確認ください。

 

「アプリケーション」フォルダから GarageBand を起動します。

microKEY_oto_18.png 

 

まずは "鍵盤楽器コレクション" を選びます。

microKEY_oto_19.png


Mac の音量を上げて microKEY の鍵盤を弾いてみましょう。

microKEY_oto_20.png

microKEY の鍵盤を弾いたとき、選択しているトラックのスライダーが緑色に点滅すれば microKEY からの鍵盤情報が GarageBand へ届いています。
音が鳴らないときは Mac のサウンド設定をご確認ください。

 

 

Windows の場合

音を出すまでの手順が比較的簡単な A|A|S Pack を使って音を出してみましょう。

KORG Software Bundle サイトへアクセスします。
こちら のページを参考に、A|A|S Pack をインストールしてください。

____.jpgmicroKEY_oto_17.jpg

付属の USBケーブルを使い、microKEY とコンピュータを繋ぎます。

 

microKEY Air の場合は、ワイヤレスでも接続できます。
詳細な接続方法については、「Bluetooth MIDI ガイド」 をご確認ください。

 

インストールができたら、スタート・メニュー → 「すべてのプログラム」 → 「Applied Acoustics Systems」 → Lounge Lizard Session を起動します。

microKEY_oto_21.png


コンピュータの音量を上げて microKEY の鍵盤を弾いてみましょう。

microKEY_oto_22.png

microKEY の鍵盤を弾いたとき、Lounge Lizard Session の "MIDI" が赤色に点滅すれば microKEY からの鍵盤演奏情報が Lounge Lizard Session へ届いています。
音が鳴らないときは、コンピュータのサウンド設定をご確認ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

記事コメントは受け付けていません。