KORG app ヘルプセンター

モーション・シーケンス

モーション・シーケンス


ノブやボタンの動きによる音色変化を記録する機能をモーション・シーケンスと呼びます。


モーション・シーケンスを記録する

各パートやエフェクトのノブやボタンの動きを記録します。ここでは、PITCH パラメーターのモーション・シーケンスを録音してみます。

  1. パート・ボタンをタップして、エディットするパートを選びます。 
  2. MOTION ボタンをタップして、SMOOTH または TRIG HOLDにします。 
  3. REC ボタンをタップして、録音待機状態にします。PLAY ボタンが点滅します。 
  4. PLAY ボタンをタップして、パターンを演奏します。 
  5. PITCH ノブを回して、いろいろ変化させます。 

 ボタンはタッチアンドホールドしている間、モーション・シーケンスが記録されます。 
 モーション・シーケンスは、録音後では修正できません。思い通りに録音できるまで再度、録音してください。 
 MASTER VOL はモーション・シーケンスに対応していません。


モーション・シーケンスの効果

モーション・シーケンスには、次の3つの設定があり、各パートごとにかかり方を設定することができます。MOTION ボタンをタップして設定します。


・OFF(オフ) : モーション・シーケンスが無効になります。  
・SMOOTH(スムーズ) : パラメーターの値が滑らかにつながり、スムーズに音色が変化します。
・TRIG HOLD (トリガー・ホールド) : そのパートの発音タイミングで、モーション・シーケンスのノブの値を保持して発音します。 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。