KORG app ヘルプセンター

エフェクト・パラメーター

エフェクト・パラメーター


ELECTRIBE シリーズで評判の高いマスター・エフェクトを8種類搭載しています。 トップ・パネルのノブでエフェクトの種類を選びます。


1 DELAY(ディレイ)

音を時間的に遅らせて聞こえるようにするエフェクトです。このディレイは、ディレイ・タイムの短い、クロス・フィードバック・ディレイと呼ばれるタイプです。テンポには同期しません。

FX EDIT1 Time : ディレイ・タイムを設定します。

FX EDIT2 Depth : ディレイの深さとフィードバックの量を調整します。


2 BPM DELAY(BPM シンク・ディレイ)

音を時間的に遅らせて聞こえるようにするエフェクトです。このディレイは、テンポに同期したクロス・フ ィードバック・ディレイと呼ばれるタイプです。

FX EDIT1 Time : テンポに同期したディレイ・タイムを音符単位で設定します。

FX EDIT2 Depth : ディレイの深さとフィードバックの量を調整します。


3 GRAIN SHIFTER(グレイン・シフター)

ある周期で、音をごく短い時間サンプリングし連続再生させます。ある周期で、音を短い時間サンプリングしてループ再生します。

FX EDIT1 Speed : テンポに同期したサンプリング周期とサンプリング・タイムを音符単位で設定します。

FX EDIT2 Balance : エフェクト音とダイレクト音のバランスを調整します。


4 REVERB(リバーブ)

ホール・リバーブの残響や臨場感をシミュレートします。

FX EDIT1 Time : 残響の時間を調整します。

FX EDIT2 Level : 残響音のレベルを調整します。


5 CHO/FLG(コーラス/フランジャー)

音をわずかに遅らせて音程を揺らし、原音と混ぜ合わせることで音にうねりや広がり、ビブラート感を与えます。

FX EDIT1 Speed : LFOのスピードを調整します。

FX EDIT2 Depth : 効果の深さを調整します。右に回すほど、コーラスからフランジャーの効果に変わります。


6 FILTER(フィルター)

レゾナンス付きのロー・パス・フィルターです。特定の周波数帯域の音だけを通過させることで倍音をコントロールします。

FX EDIT1 Cutoff : カットオフ周波数を調整します。

FX EDIT2 Resonance : カットオフ周波数付近の音を強調して、音にクセをつけます。


7 TALKING MOD(トーキング・モジュレーター)

入力音に母音フォルマントを付加して、人の声のような効果を与えます。

FX EDIT1 Formant : フォルマントを調整します。右に回すほど、[a]-[e]-[o]-[u]-[i]とスムーズに変化していきます。

FX EDIT2 Offset : フォルマント周波数の音程を設定します。


8 DECIMATOR(デシメーター)

サンプリング周波数やビット数を下げることで、チープなサンプラーのようなザラザラしたサウンドをつくります。

FX EDIT1 Frequency : 右に回すとサンプリング周波数の低い音(ローファイ)、左に回すとサンプリング周波数の高い音(ハイファイ)になります。

FX EDIT2 Bit : 右に回すとビット数の少ない音(ローファイ)、左に回すとビット数の多い音(ハイファイ)になります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。