KORG app ヘルプセンター

オーディオ・ガジェットを録音する

まず、Zurichオーディオ・ガジェットを選んで録音してみましょう。

1. オーバー・ビューを表示します。左側のミキサー・ビューでは、各トラックへのガジェットの割り当て、シーンの編集、各トラックの音量調整などが行えます。

Over_View_Main.png

2. トラック追加ボタンをクリックしてトラックを追加します。

Track_Add.png

3. ガジェット・セレクターが表示されるので、Zurichを選びます。

Seq2.png

4. 右側のガジェット・エディターにZurichが表示されます。ガジェット・エディターは、オーディオ・エディターとガジェット・パネルで構成されています。ガジェット・エディターでは以下のことを行います。

・ガジェットのエディット
・トラックへの録音とオーディオ・データのエディット
・録音時の各種設定、ウインドウの各種設定など

Audio_Rec_2.png

5. ミキサーに表示されているインプット・セレクターから、録音をしたいインプット・チャンネルを選択します。(*1)

(*1) 接続されているオーディオ・インターフェースにより入力数が異なります。

Audio_Rec_3.png

6. ミキサーのRecボタンを選択して、画面左下の録音ボタンを押してください。これでオーディオの録音が開始されます。

Audio_Rec_4.png

Tips カウント・インが必要なときは、テンポ表示をクリックし、メトロノーム・ボタンを選択してください。カウント・インの設定は環境設定の一般から行えます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。